【家電】3Dテレビが全然売れない!テレビ販売台数の僅か1%…業界も「期待外れ」と肩を落とす[10/07/29]

 
1 :じぇらーど=はいまるすφ ★:2010/07/29(木) 22:17:26 ID:???
3D(3次元)立体映像テレビの国内主要4社の製品が出そろった。
3Dビデオカメラなど周辺機器の投入も相次いでいる。
ただ、薄型テレビの販売台数全体に占める割合はわずか1%程度にとどまり、
今年を「3D普及元年」とするかけ声とは裏腹に、今のところは期待外れとなっている。

東芝は28日、高級薄型テレビ「セルレグザ」などから8モデルの3Dテレビを
8月下旬から順次発売すると発表した。店頭価格は28万〜100万円を想定。
対応のブルーレイ・ディスク(BD)録画再生機なども、同時期に投入する。

3Dテレビはパナソニックが今年4月に先陣を切って発売。
6月のソニーに続き、シャープも7月30日に売り出し、東芝で4社目。

主要4社の製品が出そろったが、販売は当初期待されたほど伸びていない。
市場調査会社BCNによると、6月の薄型テレビ販売台数に占める
3Dの割合は0・8%。直近の7月第3週でも1・4%と、勢いはない。

業界では年初の見本市などで試作品をお披露目し、「3D普及元年」とあおったが、
大手幹部は「盛り上がっているとまではいえない」と肩を落とす。

普及のネックは、3D対応ソフトの不足と、通常のテレビよりも40型で70%近く割高な価格。
ソフトについては今年10月以降、3D映画のブルーレイ・ディスクなどが続々発売される。

各社とも「今回は一過性のブームでは終わらない」(シャープ幹部)との見方で一致している。
ただ、「お茶の間で専用メガネをかけてテレビを見るのかという根本的な問題もある。
テレビに当たり前のように3D機能が付くようになるまで、爆発的な普及は難しい」(アナリスト)との声もある。

▼ソース
≪zakzak≫ http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20100729/dms1007291615007-n2.htm

▼関連スレッド
【調査】意外に人気ない3Dテレビ…7割が「購入予定なし」 [07/05]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1278339165/
【家電】3Dテレビ、2年以内に家庭でも主流になる可能性[10/07/12]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1278893115/

2 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 22:17:58 ID:5kJV9mYs
あれ、大ブームじゃなかったの?( ・ω・)y─┛〜〜

3 :名刺は切らしておりまして:2010/07/29(木) 22:18:46 ID:WAKeKQRU
だからあれほどニーズなき無駄な自己満足の技術にカネをかけるなと言ってるのに・・・。

ニーズなき高性能高付加価値を高価格で売るようだから諸外国に追い抜かれるんだと
池沼経営陣やゆとり技術者はいつになったら気づくのだろうか・・・。


バブル期ならそれでも売れるだろうが、この御時世でこんな事やってて、世界中から笑われてるぞ。
[【家電】3Dテレビが全然売れない!テレビ販売台数の僅か1%…業界も「期待外れ」と肩を落とす[10/07/29]]の続きを読む
  1. 2010/07/30(金) 20:02:04|
  2. 名刺は切らしておりまして|

  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0 |

【IT】「なぜマンホールのふたは丸いのか」…暗記主義の日本人には超難関 グーグルの入社試験 [05/31]

 
1 :きのこ記者φ ★:2010/05/31(月) 10:21:05 ID:???
インターネット検索最大手のグーグル。世界の検索市場の6割以上を占め、
世界40カ国以上に事務所があるIT企業だ。グーグル日本法人では現在、人材を募集している。

グーグルはこの8月に、渋谷のセルリアンタワーから六本木ヒルズに移転する。
移転先の六本木ヒルズでは、米国本社と同様に無料で豪華な社員食堂が設置されるという。
グーグルにはどうしたら入れるのだろうか?グーグル入社試験とは?
  
・暗記だけでは歯が立たない
わずか約12年で米国で100位以内に入る大きな企業に成長したグーグル。
書籍・ニュース検索、フェースブックに迫るほどの新しい仕組みを仕掛けたBuzz、
米国都市での高速無線通信のインフラ無料提供など、話題に事欠かないホットな会社だ。

グーグルは火山の噴火口のようにアイデアと製品が次々に出てくる若くて元気な会社。
グーグルではクリエーティブで、何が起こっても個人で問題が解決できる能力のある人材が必要とされている。
しかし、その入社試験が日本人にとっては難関なのだ。
日本でグーグルの入社試験に受かる人材はなかなかいない。日本で入社試験といえば、暗記的知識を問われることが多い。
 
グーグルが試験で問うのは、問題解決能力があるかどうか。言葉を十分に駆使して他者を説得できるかが試されるのだ。
米国のグーグル本社では、毎月10万通の履歴書が届くといわれるから、採用姿勢が高飛車なのは言うまでもない。
それでは、具体的に試験で問われるのは一体何なのか?

「ゴルフボールは、スクールバスの中に何個入るか」「なぜマンホールのふたは丸いのか」
「世界にピアノのチューナーは何個あるか」「デッド・ビーフ(死肉)の重要性を説明しなさい」というような問題。
こうした問題を出されたら、一般的な日本の教育を受けた受験者は、どう答えれば良いのか。
暗記、暗記でパターン化した思考の持ち主にはまったく通用しそうもない。

グーグルのオフィスでは、少数精鋭のグーグル社員、別名グーグラーたちが、頭脳を酷使しながら日夜働いている。
日本法人では効率良く、英語と日本語で業務をこなすことが期待されている。
日本的な教育や組織に慣れきった日本人にはなじみにくい世界がそこにはある。

http://www.toyokeizai.net/business/management_business/detail/AC/98c027ec7a2861c66c396be25114a91d/


2 :名刺は切らしておりまして:2010/05/31(月) 10:21:53 ID:+Q/RdxQK
ワッフルを作るため

[【IT】「なぜマンホールのふたは丸いのか」…暗記主義の日本人には超難関 グーグルの入社試験 [05/31]]の続きを読む
  1. 2010/06/01(火) 00:06:19|
  2. 名刺は切らしておりまして|

  3. トラックバック:2 |
  4. コメント:0 |
Site Master
ふりーだむ

管理人:ふりーだむ
2chっておもしろいですよね♪私の気になった記事の紹介にはなりますが、共感して頂けると嬉しいです(^^)

※現在コメント・トラックバックスパムがひどいので皆様に安全に閲覧して頂けるよう承認制をとっています。
ごめんなさいm(__)m

links


管理者ページ
レフトサイドバーボトム画像